ユーチューバーが亀田興毅に挑戦状!「俺に勝ったら1000万円やる!」

【簡単に説明すると】

・ユーチューバーのシバタが、亀田興毅に挑戦状
・「俺に買ったら1000万円やる」と発言
・ルールは、ボクシングと総合格闘技のミックスルールを要求

そこそこ人気ユーチューバーであるディスリを得意とするシバターが先日AbemaTVで4戦行い話題となった亀田興毅に挑戦状を叩き付けた。

一応格闘技歴(10年)があるシバターは、亀田興毅に「プロでやって来たのなら、素人(絶対勝てる相手)つまり、かませ犬とだけ勝負するのは止めませんか?」「一度くらい真剣勝負をしよう」「プロでやって来たのなら、俺と真剣勝負しよう」「俺に勝ったら1000万円やる」と銀行口座から下してきた1000万円を見せつけ、挑戦を表明した。

その試合を請け負ってくれる場所などはまだ模索中だというが、ルールはヘッドギアなしで、ボクシングと総合格闘技のミックスルール(1Rボクシング、2R総合、3Rボクシング、4R総合)を要求。

この試合に関して一切のヤラセや打ち合わせはやるつもりはなく、真剣勝負をやりたいとコメント。
今後亀田興毅の事務所に掛け合い、進捗があったら報告するという。この提言に亀田サイドがどう出るかが見どころだ。前回のAmebaTVで素人より大きいヘッドギア、素人より小さなグローブを付けるという八百長をした亀田陣営は、今のところは、負けると考えていて逃げ腰だ。

ボクシングだけならまだしも、総合ルールのラウンドでプロレス技、高速タックル、飛び蹴り、蹴り技、柔道を使えば、シバターは十分に勝利は可能だ!

※シバタ―は、これまでヒカキン、4股疑惑のはじめ社長、マックスむらい、ジョーブログをディスっている。

スポンサーリンク