地球の総監督・仏陀

ブッダというのは、この地球界における総監督です。
そしてあまりその実体は知られてはいないのですが、以前ここでご紹介しましたソロモンという存在がおられます。
実はそのソロモンはブッダと同じエネルギー体なのです。ブッダが地球の光明サイドのエネルギーならソロモンはその暗黒サイドのエネルギー体が顕現したものです。
つまりお二人は地球を監督する両サイドなのです。

今回の文明のブッダの一番弟子が阿難(アーナンダ)であり、それが五井昌久(五井先生)でした。
そして今回の文明のソロモンの一番弟子が虚空蔵55だったのです。
(今回の文明と区切っておりますが、仏陀もソロモンもその実体は地球史上に遍満し、いまだ人類にはほとんど明かされていません。
とくにソロモンは、その伝承自体がすでに大きく捻じ曲げられていますので、その正体を正確に知るものは存在しません。)ですから私が五井先生の教え・祈りを説くのも意味があるのです。

五井先生が次の時代への礎を築き、私は次の時代の人類にその橋渡ししなければなりません。
そしてその次の時代の人類に引き継ぐべきものは五井先生の祈り(精神)であり、それは「(エゴを超越した)志」でもあるのです。

2009/9/29 No.137