自分自身平和な心を持つこと

自分自身が平和な心の持ち主になることが一番である。平和な心の持ち主になる為に消えていく姿という教えがあるのです。消えていく姿というのは、あらゆるものにとらわれの姿がなくなるということです。
自分の間違った思い自分を責める思いまで、消えていく姿なのです。
徹底していくと自分の姿は平和になります。
自分の思いで自分を攻めて、自分の思いで人を攻めて、相手を攻めていてはいけない。
人を攻めない、他人を攻めない、いつでも、すっきりとした青空のような心が一番いいわけです。
自然法爾に宇宙が運行しているんだから、悪い思いが出てきても、それは、消えていく姿として出てくる。
相手が悪いことをしてきても、それは、消えていく姿として出てくるのですから、世界平和の祈りの心の中に入れてしまうのです。
徹底していくと、明るい平和な心になります。
自分自身がやらないとだめ。それをすると、自分自身が円満(平和な心)になる。これが広がっていけば、人類が円満になり世界は円満になるのです。
あちらが悪い、こちらが悪いなどは、自分の立場を正当化するものでしかないのです。
祈り心の大光脈の波動によって、強想念の波動を清めてしまわなければ、頭の中が変わるものではない。
世界平和の祈りを唱える者が、多ければ多いほど、ケガが少なくて済むのです。自分の運命が好転することも入っている。
世界平和の祈りをすれば、自分が平和になり、世界が平和になり、自分の運もよくなり、個人が好転し、世界が好転するのです。
なので、一人でも多くの人に世界平和の祈りを広めてもらいたい。それが、私の唯一の願いです。世界平和の祈りが広まってこそ、そこから全てが始まっていくのです。