STU48 第1期生46人合格者決定

瀬戸内の7県を拠点に活動するグループSTU48の最終オーディションが、3月19日広島で開催され、合格者44人が発表された。応募人数は、8070人。

2016年10月に発足が発表された、1次審査は書類選考、2月の各地で行われた2次審査を経て、102人が最終審査に挑んだ。午前中はダンス審査、午後に歌唱・面接審査が行われ秋元康総合プロデューサーらの審査をくぐり抜けた44人が合格した。

(合格者は、山口4人、広島9人、香川4人、愛媛7人、兵庫3人、徳島2人、岡山6人、県外は9人)広島アクターズスクールからは、今村美月(SPLASH)を中心に即戦力の4人が合格した。彼女たちは8才の頃からダンスや歌それにステージで鍛えられた存在で、この4人は超即戦力になると期待されている。最終通過者が全員、1期生となれば、国内の姉妹グループとしては最多人数での門出となる。

STU48の合格者の一人は、「STU48に合格しました。合格出来たのは皆さんのおかげです。これからも、いろんな試練がありますが乗り越えていきます。すぐに家族にも伝えたいです!ありがとうございました。」と涙ながらに力強く語った。

これからAKB48のグループのメインは、瀬戸内に北斗七星を刻み海へと出航するSTU48へと引き継がれることになる。日本のアイドルとしてトップをとるでしょう。

活動開始時期は、今年の7月の出航を予定!!HKT48の劇場支配人である指原莉乃(24)がSTU48の劇場支配人として、AKB48の岡田奈々(19)がキャプテンとして就任し、そして、サプライズとして乃木坂48のひめたんこと中元日芽香が電撃移籍することが決まっている。

また、AKB48の48thシングルのカップリング曲としてSTU48初の楽曲が収録される。指原、岡田に加え、瀬戸内7県からそれぞれ3人ずつ選抜される。

早くもCDデビュー決定という豪華なスタートも約束された!

また、岡田は、最終審査に審査員として参加した。