「 精神世界 」一覧

NO IMAGE

古事記の研究 (4)

「古事記」と科学三番目に、帝皇日嗣三代の神皇産霊神が現れました。この神はカミムスビノカミ、すなわち神を結ぶというその名前からもわかる...

NO IMAGE

次元と認識 (5)

十五 夢の機構   こころの解明   夢は睡眠に伴う心理的現象であるが、その発現の基盤である心そのものの本質が、未だ客観的に解明...

NO IMAGE

次元と認識 (4)

(一)次元は互いに垂直的関係にある世界である。 次元はもともと互いに直交する座標によって限定される世界であり、高い次元は低い次元に...

NO IMAGE

次元と認識 (3)

六 次元への導入 見る者の立場による対象の変化 われわれがお互いに語り合う場合、日常経験することがらについては、一応何の不自由も...

NO IMAGE

古事記の研究 (3)

このように、ことさら暗号というほどのものでなくても、内緒がいっぱいあるのです。あれこれ言いました。「古事記」に戻ります。「古事記」の最初...

NO IMAGE

古事記の研究 (2)

序が非常に美文なのは神の名前を隠しているからです。それは祝詞(神に捧げる詞)そのものと言えます。「古事記」の序は祝詞なのです。序だけが祝詞な...

NO IMAGE

古事記の研究

序文に隠された宇宙の秘密 すべては無から始まった。「古事記」はそれを正確に記している。もちろん、暗号で。「無」とはどのような状態を...

NO IMAGE

肥田式強健術

はじめに 肥田春充(1833~1956)の生涯と、強健術の発展は切り離すことができない。強健術だけを取り出していかに詳細な検討を施して...